でゅおクンの独り言
日常思ったことや、過去のあんなことやこんなことを暴露します

プロフィール

Duo Maxwell

  • Duo Maxwell


目次




最近のコメント


最近のトラックバック


リンク

このブログをリンクに追加する

リンクは常識をふまえてご自由に


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク

交通事故(2)
さらに悪いことは続くものである。
そんなに経たないうちに、また事故にあった。
また追突事故。
今度は、直線道路なのだが、多少の起伏があり、上り坂の頂上付近が交差点に
なっているところであった。
前方は渋滞していた。
帰りの通勤時間帯である。
自分はその交差点に進入仕掛けたのであったが、赤に変わったので自分は停止した。
そこへ、後続車が突っ込んできたのである。
ダッシュボードに取りつけていたコイン入れの中の小銭が勢いよくぶちまけたのである。
その衝撃はまさに`突っ込んだ`というのがそのまま表現している。
自分も一瞬わけがわからなくなった。
だが、幸いにもけがもなく、どこもそれほど痛くない。
多少首まわりが痛かったが、今となっても後遺症もないので、大丈夫だったのだろう。
自分は車から降りて、相手の車に近づいた。
相手はだった。
自分とそれほど年は変わらなかったと記憶している。
相手は、ぶつかった物理的な衝撃と、ぶつけたという精神的な衝撃で呆然としていたようである。
すぐさま自分は110番通報をした。

自分の車は普通乗用車、1600ccだったと思う。
相手の車は軽自動車だった。
自分の車はトランク部分はかなり損傷していたものの、自力で動いた。
が、相手の車は、もろにエンジン部分が損傷しているのだろう。
そのままでは動かすことができなかった。
そこで、自分は後方に三角プレートを表示して渋滞している後続車に目印になるようにした。
なぜ、ぶつけられたほうがこんなにも動くのか?
その時はあまり疑問にも思わなかったが、いくらショックが大きかったとはいえ
こちらもそれなりのショックを受けているのだ。
停止している車に後ろから追突していて、自分はおろおろとしているだけなど
女だったにしても腹立たしいと思う。
最初自分も相手も体には多少のダメージはあるものの、たいしたことないということで
物損事故として、警察に連絡していた。
どのくらいたった頃か、一人の警官がやってきた。
この間結構長く感じられた。
それは、通り過ぎる後続の車から浴びせられる視線
「こんな帰りの時間帯に事故るなよな!」
という感じものだったと思う。

やってきた警官に真っ先に言われたことは
「なぜ車を動かしてないのか!」
ということだった。
後方、かなり渋滞していた。
警官はそのことに対して言っていたのだろう。
そのことはわかっていたが、相手の車は動かない状況だったのだ。
また、事故を起こした場合は、できる限り現場の確保するということと
聞いていたので、それにも従ったつもりである。
それなのに、この警官の言いようは、無性に腹がたった。
自分の車は即、わき道へ動かした。
相手の車は自分と警官が後ろから押すような形でわき道へ誘導した。
事情聴取を受けていると、突然相手が体の不調を訴えた。
そこで物損から人身へと切り替えられた。
人身だと管轄が違うので、ということで、別の警官が来るのをまった。

その後パトカーがやってきて自分たちはパトカーの後部座席に座らせられた。
ここでまたもやびっくりしたのが自賠責の保険証を持っていたかったようなのだ。
まぁこれは、だた車に積んでなかっただけだったようであるが。
いろいろな事情聴取の結果、完全に相手の前方不注意ということで決着した。
相手も納得済みのことであった。
後日警察署に出頭していろいろな手続き?を行ってこの件は終了した。
修理は結構かかったが、すべて相手持ち。
代車の費用も含めてである。

先の事故とこの事故は同じ車で、立て続けに起きた事故であった。
当然不吉なこの車は修理することなく、かかった(であろう)修理費を頭金に
新しい車に変えたのであった。

道交法改正があり、携帯を使用しならがら運転している場合に
罰則が課せられるようになったようである。
(まだ、法案が通っただけで施行は多少先だろうが・・・)
このとき相手は携帯を使用していたとかではなかったと思うが、
くれぐれも車の運転時にはみなさんも注意してほしいものである。
交通事故 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0

<<放送法 | ホーム | 交通事故(1)>>


コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://duomaxwell.blog19.fc2.com/tb.php/8-1eb3f06d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


広告


最近の記事

copyright © 2005 でゅおクンの独り言 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。