でゅおクンの独り言
日常思ったことや、過去のあんなことやこんなことを暴露します

プロフィール

Duo Maxwell

  • Duo Maxwell


目次




最近のコメント


最近のトラックバック


リンク

このブログをリンクに追加する

リンクは常識をふまえてご自由に


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク

ADSL(1)
引越によってインターネットへの接続先が変わる。
以前はレオパレスでレオネットというヤツだったので、
レオパレスと契約さえすれば、問答無用で使えていた。
特に機器も用意する必要もない。
だが、一般のマンションではそうもいかない。

そこで、引越前にプロバイダー選びを始めた。
できるだけ安くあげたいと思ったので、価格比較サイトで調べることにした。

最安値はバイオやアイボなどを作っている会社の系列だ。
これは意外だった。
この会社の製品は結構好き、というか、持っているので、あまり抵抗がない。
迷わずここに決めた。

キャンペーン期間が当月末ということになっていたのであるが、
引越等の都合上、ぎりぎりまで引き伸ばしていたのである。
申し込んで2週間くらいで、開通できるものと思っていたからである。
だが、これが失敗だった。
NTTの固定電話回線の契約をしていない私はタイプ2という形で
申込をすることになった。
その場合はさらに開通までの期間がかかってしまうということなのだ。
引越をしてすぐに使える予定が、おおよそ1週間伸びてしまいそうになったのである。

まぁそれは仕方がない。
1週間インターネットのない生活を耐えるしかなかった。
だが悲劇はそれだけにとどまらなかった。

既に、住所変更も行っていたので、新住所宛に資料が届くのを待っていた。
しかし、待てど暮らせど資料が届かない。
そのうちにある電話がなった。
プロバイダからだった。
「資料が送り返されてきたのですが・・・・・」
という内容だ。
書き留めなどで送っているのだろう。
そのせいで、直接本人の受取が必要になるようだ。
まだ、引越が完了していないために、私はもちろん不在だった。
しかし、数日に1度はリフォームの件などで、足を運んでいたので、
不在通知などがあれば気がついていたと思うのだ。
そんなものは入っていなかった。

知らせていた住所も間違ってはいない。
プロバイダはもう一度送るということで、とりあえず話がついた。

引越も無事終わり、その資料とやらが、その後も到着しない。
今度はこちらから電話をしてみた。
今回は、引き取り手ナシや宛て先不明での戻りはないようだった。
そこで、速達扱いでもう一度送付してもらった。
果たして資料はどこに行ってしまったのだろうか。

それからしばらくして、届いた。
2通もある。
それにはユーザIDやパスワードの情報などが書かれていた。

それとは別に開ける葉書が届いていた。
これは回線業者?からである。

「タイプ2での契約のために本人確認の資料を送付してくれ」
というものだ。

慌てた

すぐさまコンビニからFAXで身分証のコピーを送った。
この作業が止まっているおかげで、次のステップが進行していないようだった。
また、これで開通予定が遅れるのだ。

ADSL | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0

<<ADSL(2) | ホーム | 暖房器具(2)>>


コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://duomaxwell.blog19.fc2.com/tb.php/40-c2d3cc7e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


広告


最近の記事

copyright © 2005 でゅおクンの独り言 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。