でゅおクンの独り言
日常思ったことや、過去のあんなことやこんなことを暴露します

プロフィール

Duo Maxwell

  • Duo Maxwell


目次




最近のコメント


最近のトラックバック


リンク

このブログをリンクに追加する

リンクは常識をふまえてご自由に


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク

家、購入(1)
一軒家ではなく、マンションだ。
もちろん新築ではなく、自分と同じくらいの年代モノである。
ちょっと無理をしたが、良かったと思える日も来るだろう。

なぜこの話題を書こうかと思ったのは、Googleの広告を載せたら、
なぜだか「住宅」とか「家探し」とかの広告が表示されたからだ。
どこにこんな話題を書いているのかと不思議に思ってしまった。

さて話を戻して・・・・・

昨年あたりから、アパート暮しは狭いし、自由がきかないから
自分のが欲しいと思っていたのである。
最初は何の気なしに不動産屋に入って話を聞いてみた。
対応した人も迷惑な話だったかもしれない。
なにしろ予算も場所も時期も未定なわけである。
が、できるだけ安い物件を探してもらった。
インターネットで探しているらしく、プリントアウトされた隅には
サイトのURLが明記されていた。
「これなら、ある程度自分で探せるなぁ・・・」
もちろんネットで探すことが出来るのは知っていたが、
果たしてどのサイトが有力な情報を持っているのかは
調べたことがなかった。
しかし、ここでもらった結果を念頭に自宅でも
自分なりに調べてみようと思ったのである。
当然、不動産屋で調べてもらったのは
検討します」
ってことで、そそくさと店を後にしたのだった。

月日は経ち、暇を見つけては価格や場所から検索をしていた。
いや、無職(のようなもの)なので、いつでも暇といえば暇なんだが・・・
ある時、破格の物件を見つけた。
200万円台である。
この際、築年数にはこだわらなかった。
さっそく、不動産屋へ資料請求をした。
他にも数件探して、不動産屋へ資料を請求した。
これは1つを見るよりも複数見ていたほうが、比較しやすいと思ったためだ。
データ取りの一環であった。

後日3社から連絡があった。
X社とT社、それからあの200万円台の物件を紹介していたH社。
X社からの連絡は、既に商談済みで、条件に該当するような物件は見当たらないというモノだった。

まずはH社のレイの物件から見学依頼をしてみた。
ここは最寄りの駅前にある不動産屋で、そこで待ち合わせをして
車で連れて行ってくれた。
ちょっと頼りなさそうな感じのあんちゃんだった。
物件の現地は車で30分くらいのところだろうか?

が、実は前もって、現地の様子見をしていた。
事前にもらっていた資料から住所などがわかっていたからだ。
その時の第一印象は、「まぁまぁかなぁ・・・・」
ただ不満だったのはマンションの1階であったことと、
そのベランダ部分に面した部屋の網戸がはずれ、ガラスにヒビが入っていたことだった。

実際に現地を訪れてみて愕然とした。
もう、何年も誰も手をつけてないような、荒れ果てた部屋の様子。
畳も朽ちかかってる。
さすがに200万円台の物件である。
これを住める状態にするにはいくらのリフォーム代がかかるのか見当もつかない。
300万くらい、いやもっとかかるのだろう。
下見の時からかなりあきらめてはいたが、これではどうすることもできなかった。

しかしH社は他にも数件探していたのだった。
これは後日現地視察を行えるとのことだった。

家、購入 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0

<<家、購入(2) | ホーム | 勧誘電話>>


コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://duomaxwell.blog19.fc2.com/tb.php/19-9ccf85d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


広告


最近の記事

copyright © 2005 でゅおクンの独り言 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。