でゅおクンの独り言
日常思ったことや、過去のあんなことやこんなことを暴露します

プロフィール

Duo Maxwell

  • Duo Maxwell


目次




最近のコメント


最近のトラックバック


リンク

このブログをリンクに追加する

リンクは常識をふまえてご自由に


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク

夢(1)
あなたはを見ていますか?
将来、何になりたいか?`ということではなく、寝ているときに見るヤツです。
今日は自分のよく見る`夢`のお話しをいたしましょう。

自分は`走る`夢をよく見ます。
某サイトで調べると「到達したい、達成したい願望」があるそうです。
果たして自分は何を達成したいのでしょうか?
結構昔からず~っと見続けている夢なので、今だに達成してないんでしょうね。
ではそんななかどのように走っているのかというと・・・・・

とあるパターン
いつもいきなり、走りはじめる。
まわりの景色はなにもない。
ただ真っ白な壁がある。
いや壁なんてどこにもない。
ただ真っ白なだけ。
だが、走り続けていると次第に風景が見えてくる。
今日の風景は・・・・・
そう、マラソンをしている。
タンクトップに短パン姿の自分。
沿道で旗を振っている人たち。
そして、抜きつ抜かれつの死闘を演じている、他のランナー。
レースをしているにもかかわらず、心地よい風を全身に受けて走っている。
そう自分は感じている。
そして必ずゴールテープを切るのは自分であった。

とあるパターン
走っていた。
今日は真っ暗な世界。
行けども行けども、前が見えない。
ただひたすらに走っていた。
すると次第に風景が見えてくる。
ここは広野。
まわりは砂と岩の世界。
と、突然目の前に、大きく掘られた穴が。
器用に駆けおり、そして上っていく。
どこからともなく音が聞こえてきた。
乾いたような炸裂音。
それが四方八方から、さらに連続して聞こえてくる。
そう、ここは戦場
大きな穴は塹壕か何かだったようだ。
まわりには人影は見えない。
銃声の響くなか、ただひたすら走っている。
広野の果てを目指して。
その先に何が待っているのか、それを見いだすことはできなかった。

とあるパターン
走っている。
街中を走っている。
この街は知っている。
そう、地元の風景だ。
自分の家の方角に向かっている。
なぜ走っている?
いや、追われているのだ。
誰に?
知らない男に。
頭の中で叫ぶ。
凶悪犯だ。
そして、自分の家に到着した。
ほっとした。
だが、それもつかの間、気配を感じた。
男が自分の家に侵入しようとしている。
どこからだ?
急いでその部屋に行き、窓をあけた。
男は窓から少し離れたとことにいる。
まずい、入られる。
そう感じた自分は、雨戸を閉めた。
これで安心。
しかし、また気配を感じた。
どこからだ?
2階の部屋だ。
ここでも窓をあけると、角から男が顔をのぞかせた。
まずい、入られる。
そう感じた自分は、また雨戸を閉めた。
自分は次から次へと家中の雨戸を閉めて回った。
そして家の中は漆黒の闇に包まれた。

テーマ:つぶやき。 - ジャンル:日記

| 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0

<<夢(2) | ホーム | 放送法>>


コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://duomaxwell.blog19.fc2.com/tb.php/10-d944abd9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


広告


最近の記事

copyright © 2005 でゅおクンの独り言 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。