でゅおクンの独り言
日常思ったことや、過去のあんなことやこんなことを暴露します

プロフィール

Duo Maxwell

  • Duo Maxwell


目次




最近のコメント


最近のトラックバック


リンク

このブログをリンクに追加する

リンクは常識をふまえてご自由に


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク

人間本位の考え方

先日、
大きな被害がでているという、スズメバチの
報道をやっていた。

巣に殺虫剤をふりかけ、その場で息の根を止める。
そうして、巣ごと取り除くという‘駆除’作業を
専門業者?の脇で撮影している。


実験ではオオスズメバチの女王蜂を冷凍していた。

とんでもない実験である。


これを蜂ではなく、犬・猫に置き換えてみる。

野良犬や野良猫を捕まえ、
保健所などで、薬殺をしているという。

対象物が違うだけで、まったく同じことだと思うのである。

ただ、その対象物が、
(一部の人間の考えとして)
愛玩動物かどうかということが違うだけである。

犬・猫に関しては、
「かわいそう」
とかいう(自分本位で勝手な)感情によって
反対する人たちがいる。

しかし、野良犬や野良猫が
噛み付いたり、引掻いたりすると
そこから病気になることだってあるわけである。

蜂が刺して、腫れたりするのとなんら
かわりはないと思うのだが。


また、
熊や猿が人里に降りてきて、農作物などを荒らすという。
いや、元々、人間が彼らの住処を、
開発という名の下に、荒らしたがために、
彼らは住処を失ってあのような
行動をとっているのではないだろうか?

まったくもって、人間とは自己中な存在である。



スポンサーサイト
独り言 | 固定リンク | トラックバック:1 | レス:14


広告


最近の記事

copyright © 2005 でゅおクンの独り言 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。