でゅおクンの独り言
日常思ったことや、過去のあんなことやこんなことを暴露します

プロフィール

Duo Maxwell

  • Duo Maxwell


目次




最近のコメント


最近のトラックバック


リンク

このブログをリンクに追加する

リンクは常識をふまえてご自由に


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク

いじめで自殺
よくある報道である。
大変痛ましいとは思うのであるが・・・・・・・・・

いつも、
「学校側がいじめを把握できなかった」
ということで、親から、世間から、マスコミから叩き上げられる。

しかし、一番叩き上げられなければならないのは

では、ないのだろうか?

たしかに、子供が亡くなって、傷心しているのだろうが、
子供のことに気がついてやれなかったことはどう思うのか?

親はいつでも口をそろえて言う。
家では、なにも変わったことは気がつかなかった」
「なんで、学校がいじめを見つけてくれなかったのか」

家庭にいる時間と、学校にいる時間、
どちらが長いのか?
まぁ単純に時間的な長さで比べられるものでは無いのかもしれないけど、

家でわからなかったことが、そうそう、学校でわかるものなのか?

家では一般的に二人にたいして、多くて子供数人。
もっぱら一人とか二人だろう。

学校では、クラスの担任一人(もしくは二人)にたいして、
数十人の生徒を相手にしているわけである。

校長、教頭にいたっては、学校全体数百人ひとりひとりを
正確に把握しているとは思えない。

親はもっと真剣に自分の子供のことに気を配り
見ていなければならないのではないか。


また、いじめられていると気がついた親はどうしているのか?
学校側がなにか対策をしてくれると思っているのか?

ドラマなどでは、熱血先生や破天荒な先生が
生徒や親を改心させるなんてことがあるのだが、
あんなことを期待しているのだろうか?


それから、いつもマスコミは学校側の責任ばかりをとりあげて
報道しているが、いじめという事実が事実としてあるのなら、
いじめているヤツがいるわけである。
その生徒自身、もしくはその親にたいして、なぜもっと批判を
しないのだろうか。

いじめているヤツの親はどういう心境なのだろう。
わが子がいじめの対象ではなくて、死ななくて
良かったと思っているのか?

わが子がいじめている側なんてことを考えたことは
ないのかもしれない。



わたしも過去にいじめにあったことがある。
正直言うと、親にはちゃんと話ていなかったと思う。
しかし、おそらく知っていた。
誘拐未遂事件などもあったからだ。
今でも生きているということは、
それほど自分のなかでは、深刻な問題では無かったのかもしれない。

あることを思い出した。
これはいじめではなかったのだが、わたしが顔面を腫らして帰宅したことがある。
石投げ遊び?をしていて、ぶつけられたのだ。
このときわたしの親は、ぶつけた相手の親のところにどなりこみ
(と、まではなかったが)
行ったことがある。

いじめを知っていたから、こんな行動をとったのではないか?
親には聞いていないが・・・・。
でも、このことを思い出すと、わたしの親はいつも気にかけてくれていたのでは
ないかと思うのである。




今の世の中、自分の子供にですら、手を下そうとする親達がいる。
子供の気持ち、は軽んじられているのだろうか?

想像力の欠如した、大人、世の中になっていくのは、なんとも悲しいものである。
自戒をこめて)

スポンサーサイト
独り言 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:7


広告


最近の記事

copyright © 2005 でゅおクンの独り言 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。