でゅおクンの独り言
日常思ったことや、過去のあんなことやこんなことを暴露します

プロフィール

Duo Maxwell

  • Duo Maxwell


目次




最近のコメント


最近のトラックバック


リンク

このブログをリンクに追加する

リンクは常識をふまえてご自由に


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク

おサイフケータイ
果たしてこの技術は大丈夫なのだろうか?

素人の私としてはそう思ってしまうのである。

その理由としては・・・・・・
クレジットカードでさえ、非接触型のスキャナによって
情報が読み取られる(と、テレビで報道されている)時代なのだ。

お財布ケータイは、読み取り機に携帯電話をかざせば、
料金が徴収されるシステムだ(と、わたしは理解している)

使用法やシステムなどに関しては、あまり詳しくは知らないが
Suicaのように、あらかじめチャージしておく必要があるのかもしれない。

が、この携帯が普及すればするだけ、被害も増大していくように思われる。


携帯が入っている(と思われる)カバンやポケットに
読み取り機をかざすだけで、引き落としが可能なのである。

利用者も「ん万円」とかの被害なら、すぐに気がつくかもしれないが、
数百円とか1000円程度なら、そうそうバレずにすむかもしれない。

山手線の利用者は数百万という数を目にしたことがある。
この内このおサイフケータイの利用者が1割いたとしても、
「ん十万人」だ。

で、この人たちから、1000円ずつ、失敬するとして、
1億」だぞ。

1日、山手線にずっと乗っているだけで!!

おサイフケータイの利用者が1000万と突破したとかいう
ニュースも見たことがあるが・・・・・・・・・

おサイフケータイの詳しい利用方法はまだ、理解していないが、
いちいちレジで暗証番号などといういう面倒なことをしないで
いいから、便利なのだろう。

この予想される?犯罪?をどのようにクリアしていくのだろう。

まだ、わたしはこの機能を持つ携帯に乗り換えようとは思わない。

まぁおサイフケータイだけでなくてもSuicaでも
最近いろいろな店で使えるようになってきたから、
チャージの料金は結構増えてきているのだろうから、
悪いことを考える人たちにとっては、
そろそろ、動きだす時期かもしれない。



スポンサーサイト
おサイフケータイ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:25


広告


最近の記事

copyright © 2005 でゅおクンの独り言 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。