でゅおクンの独り言
日常思ったことや、過去のあんなことやこんなことを暴露します

プロフィール

Duo Maxwell

  • Duo Maxwell


目次




最近のコメント


最近のトラックバック


リンク

このブログをリンクに追加する

リンクは常識をふまえてご自由に


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク

縦に長いページ
最近、人のブログなどを読む機会も多くなっているのだが、
ふと思うのである。

以前からわたしはホームページの作成などをしていたのである。
最初にインターネットの世界に触れたのは10年以上も前のことだ。
当時は真面目にサラリーマンをやっていた。
入社してまもなく、本社を離れ、派遣先に常駐していたときだった。
先輩と二人で派遣先のコンピュータに関する指導などを
やっていたのだ。

しかし、半分くらいは暇な時間なのである。
当時はまだWindowsも3.1という時代で、一太郎とロータス123が
大活躍をしていたのを覚えている。
今のように、ウィルスとかいう問題もないし、いくつもアプリケーションを
起動して、連携して・・・などと複雑なことをやっていたわけでもない。
一太郎で文書を作成して、グラフを書くのにロータスを
使っていたくらいなのである。

なので、指導といってもたいしたことはなく、
一番多かったのはフリーズしたときの対応とか
くらいだったのだ。

そんな仕事らしきことの話は良いとして、
結果的にだったので、わたしは所謂ネットサーフィンに明け暮れていたのである。

当時はまだインターネットはそれほど普及もしていなくて、
家庭でもダイヤルアップが支流であったし、
企業でもよほど必要なところでなくては、専用線など引くこともなかった。
しかし、この派遣先の企業にはなぜだか専用線の回線があったのだ。

そこで、興味を覚えたのがホームページの作成

ネットサーフィンばかりしているうちに、自分で作りたくなったのである。
今のようにブログなどないし、ホームページ作成ソフトなども皆無だった。
そう、htmlをテキストエディターでしこしこと書いていたのである。

しかし、それは格好の暇つぶしだったのであった。

当時心がけていたことは、

画像のサイズはできるだけ小さく

というのは当たり前で、

文章も1画面程度でおさまるようにする

ということも行っていた。

わたしもそれが見やすいと思ったからだ。
横のスクロールなどはもってのほかで
#これは今も言えることなのだろうが。
縦に長いページになっても、あまり好まれないと言われていたように思う。

それはもちろんページ内のデータ量が少なくなるので、
遅い回線ではそれのほうが良かったからなのかもしれない。

そう、わたしは人のブログを見ていて、縦にずら~っと記事が続いていると
「みにくい」
と、条件反射的に思ってしまう体質になっているようなのだ。

そういうわけで、わたしのブログはトップページには記事にして
(わたしなりに)見やすいと思う方式を取っているのだが・・・・

読者のかたはどういう風に思っているのだろうか?
読者の多くはご自身もブログをお書きになっていると思うのだが・・・・



スポンサーサイト
縦に長いページ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:8


広告


最近の記事

copyright © 2005 でゅおクンの独り言 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。